月別アーカイブ: 2017年10月

スーツケースの荷造り

スーツケースの荷造りで長期旅行もスッキリ収納夏休みは長期旅行でお出かけする方多いですよね。一番かさばる衣類をスーツケースにしまうのって、シワになったりするから荷造りに気を使いますよね。「ならば上手に服をたたんでしまえばいいよね。」以前の私はきちんと服をたたんでしまっていました。でもいざ取り出してみると、折りじわがついてしまったので失敗でした。「う~ん、たたんでしまうと折りじわがつくならたたまなければいいのか。」そこでスーツケースに直に洋服を広げたまま敷いてどんどん重ねていきます。最後にスーツケースからはみ出した服を中に巻き込んで収納します。これなら服をたたまなくてよいので、シワが気にならないし、収納も楽ちんです。ここで収納のコツですが、スーツケースを実際に立てたときに、下側にジーンズなど重たいものを敷いて、Tシャツなど軽いものは上に敷いて行きます。そしてスーツケースを閉めたときに隙間ができていると、荷物がかたよるので、タオルや化粧ポーチなどで、隙間を埋めるように収納するのがコツですね。まとまった衣類をスーツケースのシステムバー(ベルト)で留めれば立てても崩れてきません。帰るときも同じ要領で、スーツケースにしまえるので、手間がかからないから衣類を重ねてしまう方法はおすすめです。パッキング術のおすすめテクはこれ!帰省などで自家用車で旅行に行くなら、荷物を気にせず積めるのでいいですよね。でも旅行は交通機関を利用するので、極力荷物は最小限にとどめておきたいですね。特に小さなお子さんがいるときは、手がふさがってしまうのは危険です。スーツケースに衣類などを詰めても満パンになってしまうので、頻繁にとりだせるように、小物や貴重品は別に持っていきたいですね。最近ではスーツケースの持ち手のバーに引っ掛けられるベルト付きのバッグがでてますね。私は無印良品のスーツケースとバッグのセットがお気に入りです。スーツケースに衣類を詰めてしまいます。

そして、ベルト付きのバッグには、三種の神器を詰めて持ち歩いています。三種の神器って何かって?え~私の場合は、スマホ用の充電器とバッテリー、iPadとワイファイセット、デジカメとビデオ関係一式。旅行に行くにもこればかりは手放せないんですね。子どもたちがPSPや3DSは必需品ですね。これに充電器を持っていくので重たいわけですよね。何しに旅行に行くんだかね・・・スーツケースよりもかなり重量がありますね。これだけは手放せないので、一式持ち歩いて旅行しています、トホホ・・・こちらがメインなので、衣類関係は極力減らすようにしているんです。化粧品類はかさばるので、試供品を持ち歩くようにしていますね。あと重宝するのは、チャックがついたビニール袋は小物類を仕分けできるし、中身が見えるので便利です。(あっ、チャックでなくてファスナーっていうのよね(^^ゞ)100均で買えばお安いから、これはおすすめですよ。そしておみやげなど手荷物が増えたときに、エコバッグがあるといいです。スーツケースが既に満杯でもう余裕がない最終手段の時にエコバックは便利です。夏場はそれほどかさばらないから荷造りも大変ではありませんが、圧縮バックとかよく使われる方いると思います。でも結構荷造りするときに手間取るので、あまり圧縮バックを多用すると、帰るときに大変な思いをするのでご注意ください。これから旅行を計画しているなら、荷造りは簡単に素早く収納して、旅のプランを念入りにたててはいかがでしょうか。
産み分けゼリーは産婦人科以外でも入手できる